最近の記事

2006年01月04日

武射祭

中禅寺湖畔にある二荒山神社中宮祠で、今日武射祭がおこなわれました。戦場ヶ原という名前のもとになった男体山と赤城山の戦いに基づく儀式で室町時代から続いているそうです。

武射祭

時間の関係で実際、矢を射るところは見ることができませんでした(ToT)

続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 18:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

氷る竜頭の滝

はじめてみました、真冬の竜頭の滝

竜頭の滝


左右の滝ともに凍りつき、墨絵のような景色が広がります。左はカラーで撮影、右はモノクロです。ほとんど違いがありません。というかこの時期、このアングルならモノクロの方が、味わい深い気がします。

竜頭の滝カラー  竜頭の滝モノクロ


続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 20:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

いざ、奥日光へ!

いろは坂をのぼる機会に恵まれました。
日が当たるところ以外、いろは坂は真っ白。黒髪平から見下ろすとこんな感じです。

いろは坂


まず向かったのは中禅寺湖。天候は良かったのですが、風が強い! ピュ〜って音ではなく、ゴーっていう音。湖なのに波が寄せます。

中禅寺湖1  中禅寺湖2


続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

奥日光小西ホテル

湯の湖畔に位置する日光湯元温泉。そこに奥日光小西ホテルがあります。
日光湯元温泉 奥日光小西ホテル

温泉 ★★★★
食事 ★★★★
気分 ★★
湯の湖畔から少し北へ行ったところにあります(徒歩10分くらい)。泉質は申し分なし。かえって肌が弱い人は上がり湯をするなどの注意が必要かもしれません。私が行った時は和洋折衷の夕食でしたが、おいしくいただくことができました。ただし、温泉旅館のように浴衣で歩いていると注意されたり、ゆったりするといった点では微妙です。
posted by 宮っこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

凍てつく華厳の滝

奥日光ではお昼前から吹雪いています。地元の人に言わせると年に数回規模の吹雪だったようです。

そんななか、私はなぜか華厳の滝へ。

凍てつく華厳の滝


続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

奥日光へ行くNo.3

昨日の華厳の滝から移動すること20分(車で)。12月16日に行った時は戦場ヶ原を縦断する国道にはほとんど雪はありませんでしたが、この週末でどうなったことか...。

湯の湖周辺に到達すると温泉の硫黄臭が車に乗っていても鼻をくすぐります。中禅寺湖と異なり、湖の8割以上は結氷しています。唯一湖岸に温泉が湧出しているあたりだけに水面がのぞいています。この部分にカモが何十羽も羽を休ませていました。

かも


このカモたちはよっぽど人になれているのでしょう、手が届くようなところまで行っても逃げやしません。

続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

奥日光へ行くNo.2

昨日に引き続き、奥日光を紹介します。今日は中禅寺湖華厳の滝
このじき、中禅寺湖畔を歩く人は稀で、午後になるとかなりの強風が吹き抜けます。日光レークサイドホテル眺山の郷楓雅(ともに宿泊施設)がある歌ヶ浜付近では、特にその風が身を刺します。立木観音までの道路は日陰の部分が多く、道路が凍結していますので、ここでも運転には注意が必要です。というかこの時期、奥日光でアスファルト面が視界に見えているだけでもマシだと思っても過剰ではないほどだという認識で来た方が安全かもしれません。

立木観音の中禅寺湖側にある駐車場からは波立つ中禅寺湖と白い山肌を見ることができます。

中禅寺湖


続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

奥日光へ行くNo.1

本日、奥日光へ足を伸ばしました。今日から3回に分けてご紹介します。

皆さん、ご存じの通り、奥日光へ行くにはいろは坂を登ります。登り始めの頃はノーマルでも注意していれば大丈夫なのではないだろうかと思わせるような路面状況。しかしその考えが誤りだと分かるのにそれほど長くはかかりませんでした。

続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 20:13| Comment(4) | TrackBack(1) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

華厳の滝

寒い日が続きます。奥日光では毎日のように雪が舞っています。

雪がちらつくことを皆さんの土地ではなんと読んでいるでしょうか。日光市付近ではふっかける、宇都宮市のほうへ行くと風花と呼ぶそうです。その他の呼び方があったら教えて下さいね。

華厳の滝、かなり水量が少ないようです。水の落ち口を見ると3つに別れている様子が分かります。もう少し経つと、滝の周囲に氷柱や雪がついてさらにきれいになることでしょう。

華厳の滝
posted by 宮っこ at 08:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

タカ?ワシ?

中禅寺湖畔を歩いていると明らかに大きな鳥を発見! とりあえず写真を撮ってみました。

タカ?  ワシ?

※左右ともに同じ個体です。

撮ったは良いのですが、種を識別する知識もなくこんなタイトルになってしまいました。冬がドアの向こうまで来ている奥日光からお届けしました。

posted by 宮っこ at 08:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

ラムサール条約登録記念式典

湯の湖戦場ヶ原小田代ヶ原ラムサール条約に正式に登録されました。それを記念して、12月10日午後に日光市総合会館でシンポジウムが開催されます。どなたでもご参加できますので、ご興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
この登録に関する個人的な見解はこちら。
posted by 宮っこ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

修繕中のアストリア号

中禅寺湖クルージングで活躍していたアストリア号ですが、11月一杯の就航期間を終え、冬期休業期間を利用した点検及び修繕をおこなっています。

アストリア号


雪がときどき舞う中、作業が進められます。ここまでの道路にも日陰では雪も残っており、歩くのにも注意を要します。湖畔はほとんど雪は解けていましたが、一部残っているところも見受けられました。

雪が残る男体山
posted by 宮っこ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

華厳の滝

しばらく天気がよい日が続いています。

昨日も晴れていて、華厳の滝が岩壁に影をつくっていました。

華厳の滝


夏と比較すると落水が細くなっています。昼間は細いで済んでいますが、夜は落ちていないらしいです...。
posted by 宮っこ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

中禅寺湖

紅葉の時にあれほど混雑していた中禅寺湖畔ですが、葉が散り、散策する人もまばらとなっています。特に千手ヶ浜のほうまで足を伸ばす人は数えるばかりです。風が穏やかだったため、中禅寺湖に映る男体山を拝むことができました。

男体山


続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 20:54| Comment(4) | TrackBack(2) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

華厳の滝

11月2日に報告いたしました白雲の滝といっしょに撮った写真です。

華厳の滝と涅槃の滝


華厳の滝と、下に写っているのが涅槃の滝です。涅槃の滝はなかなか正面で見ることができない滝です。明智平からでも木々の間にわずかに見えるのみです。

この週末、いろは坂は混雑の度合いがピークに達し、片道3時間にも及んだとか。酷いことです。その紅葉も奥日光では終息を迎えました。



華厳の滝の脇にはこんな滝もあります。
posted by 宮っこ at 21:58| Comment(3) | TrackBack(2) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

白雲の滝

日光紅葉情報12です。
何はともあれ、こちらの写真をご覧ください。
posted by 宮っこ at 13:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

中禅寺湖の紅葉

日光紅葉情報10です。

今日はいろは坂を雲の中、のぼり、中禅寺湖へ。
かろうじて霧が晴れた?ところで、ボートで一周しました。

顔を刺すような寒さの中、晩秋の中禅寺湖を満喫してきました。

晩秋2


奥日光で紅葉が楽しめるのも残りわずか。今度の土日(11/5-6)がかろうじて楽しめるかどうかといったところでしょう。


posted by 宮っこ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

金精道路冬期通行止め

金精道路は奥日光と群馬県を結ぶ国道120号線です。毎年、積雪のため、冬期通行止めとなり、日光湯元温泉までしか行けません。当然、群馬県側へ抜けることはできません。

おおよそ、毎年クリスマス付近までは通ることができるようですが、奥日光でも最も高く、急峻な地形であるため、積雪量によっては前倒しされることもあるようです。

現在のところ、通行止め開始は12月26日(月)正午からの予定です。

もうそろそろ、金精道路は凍結する時期に入ります。中禅寺湖付近で晴れていても雪が舞っていることすらあります。運転には細心の注意をどうぞ!

追伸;開通は例年、ゴールデンウィーク前だったと思います。
posted by 宮っこ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

湯の湖&湯滝

日光紅葉情報9です。

湯の湖


紅葉の盛りを迎えている湯の湖湯滝を紹介します。
湯の湖は日光湯元温泉にある(逆か?)湖です。一周しても1時間程度です。ツツジの季節や紅葉の時期は良い散策ルートとなります。

そこから流れ出ているのが湯滝。末広がりの滝で、落差は70mにもおよびます。湯の湖から、階段で滝を横目に見ながら下りていくことができます。湯の湖の駐車場を利用すれば、駐車料500円の節約にもなり、健康にもGOOD!、ケチと言わないで下さい(笑)

湯滝3


雪に包まれた湯滝もきれいです。行くのが大変かもしれませんが...。

030108湯滝2.jpg


他の写真もあります。
posted by 宮っこ at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

日光紅葉情報8-2

昨日の続きで中禅寺湖を。
この時期、奥日光は肌寒く、自動車で来て、時々降りて紅葉狩り、なんて方はジャケットやコートが必要なほどです。折角、遊びに来たのに風邪を持って帰ったりしないよう、暖かい格好で来て下さいね。

雪に落ちた葉


さて、今回紹介している中禅寺湖南岸を見に行くスタイルは?
posted by 宮っこ at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

中禅寺湖と男体山

日光紅葉情報も8回目を数えています。それでは今回は中禅寺湖と男体山をトピック!

そうだ、紅葉の中禅寺湖南岸を歩こう!と思ったのはいつだったのでしょうか。朝霧が出ることを祈りつつ、5時くらいには中禅寺湖畔へ到着。行ったのは10月23日、そう、男体山が初冠雪した日です。



狸窪


いざ、中禅寺湖南岸へ。
posted by 宮っこ at 13:04| Comment(5) | TrackBack(1) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

日光紅葉情報6

昨日(10/19)、テレビ東京のいい旅夢気分で梅宮辰夫夫妻が奥日光を紹介しました。これの影響か、はたまた、たまたま紅葉の見頃のためか、日光市内を含め、今日は車が多いです。

今日は半月峠の第一駐車場からの眺めを紹介します。
いろは坂を登り、最初のT字路を左折。次の信号を更に左折。そこから10分程度で第一駐車場へ到着します。この道は中禅寺湖スカイラインと言い、カーブの途中から眺める山々や中禅寺湖が非常に美しいと思います。駐車場からはこんな感じに中禅寺湖を見下ろすことができ、男体山と対峙できる絶景スポットです。

中禅寺湖と男体山




ベストシーズンというには若干早いかもしれませんが、中禅寺湖畔の見頃は今週末(10/22-23)でしょう。

いい旅夢気分で「晴れていればこんな感じです」とのアナウンスとともに出てきた映像は、今年のものではない気がします。余りに発色が良すぎるのです。まぁ、人の眼なんてあてにならないかもしれませんが。


紅葉狩りに行かれる方は今日の混雑状況を参考にして下さい。
posted by 宮っこ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

日光紅葉情報4

10月12日に紹介できなかった竜頭滝などの紹介を。

今日は10時前には行ったのですが、修学旅行の小学生達でごった返していました。すごい人数です!
それでも紅葉はちょうど、見頃、なんだろうなぁ。こんな感じ。

竜頭滝


滝に向かって右側は修学旅行の小学生、左側は一般客と別れていたのが、何となく滑稽でした。その素人カメラマン達。



昨日、今日と戦場ヶ原では霜が降りたそうです。これからも冷え込みが続けば、中禅寺湖畔の紅葉がきれいになるかも!?

ついでに立木観音へも足を伸ばしました。
posted by 宮っこ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

金精峠道路情報

紹介しました金精峠に絡み、情報があります。
金精峠、栃木県と群馬県の県境にあるトンネルで通行規制が実施されます。

 片側交互通行
  10/ 1〜12/26 ( 8:00〜17:00 )
 時間全面通行止め
  10/17〜12/17 ( 21:00〜6:00 )

通行の際はご注意を!

黄色の葉


路面凍結にもご注意ください!
posted by 宮っこ at 17:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

日光紅葉情報3

9月30日以来の投稿になります。
今日は金精峠から国道沿いについての報告です。

本日の下野新聞に竜頭の滝上流の写真が掲載されていました。一度でも見に行かれたことがある方にとっては、なんでこんな写真を、と思われたのではないでしょうか。しかし、現地に行ってみると、あぁ、などと納得してしまいました。紅葉ではなく、落葉が今にも始まりそうな状況なのです。あれを紅葉として記事にした下野新聞はある意味、度胸があると思います。竜頭の滝へは行きませんでしたが、こちらは見るに堪えるようです。

さて、悪口ばかり言っていては仕方がないので、次へ。
下の写真を見て下さい!

金精峠


これは金精峠。道路の左右に迫る山肌に真紅に染まった木々を見つけることは容易いでしょう。もう少し、この紅は深くなると思います。今週末、15、16日には金精峠にて美しい紅葉が楽しめることでしょう。金精峠の途中から見た風景はこちらです。
posted by 宮っこ at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

日光紅葉情報2

竜頭の滝付近では徐々に紅葉が始まりました。中禅寺湖畔のお土産屋が並んでいるあたりの湖畔沿いの木々も一部色づいてきました。

竜頭ノ滝周辺

滝の落口付近はまだでしたが。
posted by 宮っこ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(2) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日光紅葉情報1

9月26日に撮影した写真です。戦場ヶ原の草紅葉は始まっていましたが、この日は金精峠付近でも紅く色づいた葉は確認できませんでした。



空気は澄んでおり、湯の湖から金精峠へ至る道路からは湯の湖周辺がきれいに一望できます。

湯の湖と男体山
posted by 宮っこ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

戦場ヶ原

今日の午前中、奥日光へ足を伸ばしました。

戦場ヶ原草紅葉が始まり、きれいです。
と、報告したいところですが、個人的には戦場ヶ原の草紅葉はそれほどきれいだと思いません。小田代ヶ原はグラデーションが美しく、見る価値があります。今日はそちらまでは行けなかったので残念!

戦場ヶ原


金精峠付近の紅葉はまだでした。
posted by 宮っこ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

千手ヶ浜

この間の台風は奥日光ではそれほどの雨をもたらさなかった。
しかし、強い風で折れた枝を数多く見ることができます。

千手ヶ浜の岸でも小枝がかなり打ち上げられています。

千手ヶ浜


中禅寺湖の湖面が上がっているような、いないような。
あと2週間もすれば、奥日光では紅葉が始まります。
posted by 宮っこ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

竜頭の滝

奥日光へ足をのばしました。ところが、霧で真っ白。泣く泣く諦めることにしました...。

でも折角、ここまで来たのに何も撮らずして帰れる訳もなく、更に奥へ!
今日は竜頭の滝へ行ってきました。
ここまで来ると、霧はすでになく、青空さえ見えていました。
台風後のためか、水量がかなり多かったです。
滝そのものも好きなのですが、竜頭の滝の場合、この角度がいいんですよねぇ。

竜頭ノ滝上流2


6月4日に紹介した写真はこの少し上から撮ったものですね(確か)。

あと2カット撮ってきました。
posted by 宮っこ at 17:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。