最近の記事

2007年06月18日

ビール<朱>

以前、当ブログでも紹介しました日光ビールの施設を利用して、日光の酒屋さん10店の協力のもと、間もなくビール造りが始まります。

仕込みは6月21日から。そして完成は8月10日というこのビールの名前はビール<朱>

全国でもたいへんに珍しい個人商店参加の地ビール造りです。


ビール<朱>


本イベントは日光を漂う管理者であり、All About Nikkoの主催者であるKiyoch小平さんを中心として様々なblog等で紹介されていくと思います。今後の動きに注目してください。

また、現在までのところ、関東近辺では空梅雨の様相を呈していますが、今後は降るかもしれません(というか降らないと水不足で大変かも)、梅雨と無縁の奥日光(とはいっても山なので、午後の天候は崩れることがありますので、午前中早くのお出かけを推奨いたします)に遊びに行くついでにでも立ち寄り、購入のほど、よろしくお願いします。
posted by 宮っこ at 22:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

節分祭

2月3日は節分です。世界遺産日光の社寺でも節分祭がとりおこなわれます。

東照宮
 11:20〜 14:20〜
輪王寺
 12:00〜 14:45〜
二荒山神社
 16:30〜
中宮祠
 15:30〜

二荒山神社のがらまきでは東武ワールドスクウェアの無料招待券ペア10組、日光レークサイドホテル宿泊券ペア1組、光徳温泉日光アストリアホテル宿泊券1組があるそうです。

また、輪王寺では佐久間良子さん、長山藍子さん、沢田雅美さん、山本みどりさん、小林綾子さん、中江里香さん、錦野旦さん、石井 ふく子が来る予定となっております。

今年は日曜日となっており、混雑が予想されますが、皆さんふるってお越しください。

※ 時間は一応確認してありますが、詳細は主催者等でご確認ください。
posted by 宮っこ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(3) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

初詣in二社一寺

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、ケータイからは速報で流しましたが、初詣へ行ってまいりました。行き先は二社一寺です。

混むのかなぁと思ったので、最も混雑する0時前後を避け、1時前に日光へ到着するように出発!

道中は旧日光市内に入ったあたりから、雪が一度溶け、その後凍ったような部分が数箇所ありましたが、ノーマルタイヤでも注意さえすれば行けそうです。

その後、駐車場もすんなり入ることができ、まず輪王寺へ。するとまさに大護摩供がクライマックスを迎えているところでした。人だかりはできていましたが、人ごみというほどではありませんでした。なお、山内(二社一寺がある場所)はところどころ地面の凍った部分があり、ハイヒール等で行かれる方は注意が必要です。

大護摩供

輪王寺での参拝を終え、次は二荒山神社へ。輪王寺よりは人がいたかもしれません。

二荒山神社

お焚き上げの付近では暖をとる人たちが集まっています。出かける前にyahoo!の天気予報で気温確認をしたところ、-9度なんていう数字にびっくりし、かなり着込んで行きました。ところがそれほどではありませんでしたね。木々で風が遮られていたことも幸いしていたのかもしれません。

二荒山神社

そこから鳥居、楼門をくぐり東照宮へ。

二荒山神社

夜ですと拝観料はとられないので、そのまま入っていきます。

東照宮

しかし、陽明門手前で行き止まり。これ以上は祈祷してもらう人しか入れません。それでも門の手前まで。ということで陽明門を遠方に見ながら今来た道を戻ります。

東照宮

東照宮陽明門

初詣といえばおみくじ。皆さんもご存知かもしれませんが、生木に結ぶと縁起が悪いので、このような場所が設けられています。

おみくじ

五重塔前の広場では甘酒(百円也)や〆飾りが売られていました。

五重塔

参道を帰途に着きます。神橋もライトアップされており、きれいでした。

神橋

と、以上が初詣の報告でした。昨年同様、blogを拝見していただけるとうれしいです。よろしくお願いしますm(_ _)m


posted by 宮っこ at 04:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

開山会

今日、日光の開祖ともいうべき勝道上人の偉業を讃えて行われる法要開山会が行われました。

場所は東照宮から滝尾神社へと上っていく途中にある開山堂。普段は見る人もまばらなこのお堂に多くの方が来ていました。

話を聞くところでは、日光の要人のかなりの方が来ているとのこと。今年から警察の警護がされたとのことでした。



続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

神橋の四季

平成の大改修が終わり、2005年3月18日にお披露目された神橋。1年にわたり神橋を眺め続けてきました。そして何度となく取り上げてきた記事のうち、四季を感じられるものをピックアップしました。

point.gif3月18日 甦る神橋
覆っていた布が取り外された直後の神橋です。輝きが違いますね。

point.gif5月19日 神橋のライトアップ その2
一年間限定で行われたライトアップ&橋桁を見せる仮設観覧台。夕刻のライトアップはきれいでした。

point.gif10月18日 ライトアップ日光報告
毎年10月中旬に行われるイベントです。神橋以外のライトアップも壮観です。

point.gif11月14日 神橋の紅葉
写真では分かりにくいですが紅葉です。照射されているものをシルエットで写すことを覚えました。

point.gif11月28日 紅葉の隙間から〜神橋〜
神橋で一番好きな写真かも知れません。紅葉が鮮やかです。


point.gif撮影日? 投稿し忘れた神橋
夏(7〜8月)頃撮影したものです、多分。ライトアップではこれがお薦めです。

point.gif12月5日 神橋雪化粧
雪とかろうじて残った紅葉とのセットです。周囲の白に神橋の紅が栄えます。

point.gif12月19日 日光豪雪
今思えばこの程度で豪雪といっていた今年は雪が少ないと思います。

point.gif2月6日 夜霧の神橋♪
霧が立ち込めた日光市内。そんな中でも真紅の神橋はその場にいました。

神橋の特別公開が11月30日まで延期されました。諸事情により来られなかった方、検討してみてはいかがでしょうか。
posted by 宮っこ at 08:20| Comment(2) | TrackBack(1) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

赤門の桜

慈光寺赤門の桜は宇都宮市内では一番早く開花する桜として知られています。例年、ライトアップも行われ、地元のアマチュアバンドによる無料ライブコンサートが4月2日19:00から開催されます。

今日の開花状況はこんな感じでした。

赤門の桜1

あと2カットあります。
posted by 宮っこ at 18:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

水芭蕉in日光の社寺

水芭蕉

輪王寺三仏堂の裏手に池があります。とこれは当然知っていたのですが、水際に白いものあり。

水芭蕉がこんなところにあったとは!

続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

light up NIKKO 2006

21日まで行われたlight up NIKKO 2006Ask.jpで検索をかけてもほとんど引っかからずorz 知名度、低すぎ...。

と、気落ちしていても仕方がありません。リアムさんのコメントのように、輪王寺のみライトアップの色が違いましたね。紅すぎです。しつこかったかも。といいつつ写真を紹介します。

続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

ようこそ Nikko Festival

東武・JR相互乗り入れが3/18から始まるのを受けて、18〜21日にようこそ Nikko Festivalが催されます。そのひとつであるlight up NIKKO 2006の調整作業が行われました。明日からは人で賑わうであろう境内もひっそりとしています。

そのうちの4カットをご紹介しましょう。

続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 21:43| Comment(8) | TrackBack(3) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

light up NIKKO 2006

昨年10月14日から17日に開催されたライトアップ日光ですが、JRと東武の電車相互乗入及び新日光市誕生を記念して、再びおこなわれます。

輪王寺三仏殿
※昨年撮った写真です。

開催日は2006年3月18日(土)〜21日(火)までの4日間、18時〜21時です。

折角だから雪でも降らないかなぁ。


続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 01:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

世界遺産 朝の散歩

思ったほど、日光市内は積もらず一安心。
このぐらいの雪の時が建造物も埋もれず、うっすら雪化粧できれいですね。日中は暖かくなるようなので、朝しか楽しめないと思い、日光の社寺内を朝のお散歩。

並び灯籠


誰も踏んでいないといきたかったのですが、さすがに先客がいらした様子。それでも雪化粧した境内は静寂に包まれ、先日行われた節分祭がウソのようです。

続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 08:22| Comment(2) | TrackBack(1) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

夜霧の神橋♪

霧深い夜、神橋を撮りに出かけました。
神橋のライトアップももう少し。あとは雪景色+ライトアップを撮りたいところです。
今回の神橋はこんな感じです。

神橋1



続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

輪王寺の節分

正式には節分会追儺式というそうです。
東照宮の節分後、行われました。
まず、三仏堂の中に僧侶や年男や年女が集い、大護摩供の秘法大般若経転読、建物内での豆まきが行われます。この様子はスピーカーを通じて説明され、臨場感には溢れていますが、如何せん、ここに集まっている人たちにはどこ吹く風。早く始まらないかと愚痴がこぼれます。

成田山ほどではないにせよ、輪王寺の節分にも芸能人の方が来られます。今年は長山藍子さん、野村真美さん、藤田朋子さん、畑中映里佳さん、名高達男さん、石井ふく子さんが来ていました。メンバーからも察することができると思いますが、渡る世間は鬼ばかりのメンバーです。横断幕まで登場していました。ちょっとイヤらしいですよね。

輪王寺の節分1  輪王寺の節分2


といいつつもこのメンバーが揃うと、結構壮観です。十分楽しむことができました。特に藤田朋子さんが力一杯投げているのが印象的でした。

藤田朋子さん


未確認情報
posted by 宮っこ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東照宮の節分

まず、日光東照宮での節分です。
東照宮の節分は2月2日に紹介したとおり、五重塔の前で行われました。予定した時刻より遅れたようで、しばらく待たされてしまいました。

一般の人は舞台正面に陣取り、子供達は舞台裏手に専用のエリアが設けられ、安全が確保されていたようです。子供達もがらまきに備えて待機しています。



がらまきが行われる前に巫女さんの踊り(名前が分かりませんorz)や鳴弦の儀が行われました。

節分の前に1  節分の前に


そしていよいよがらまきが開始!
人にモミクチャにされつつも堪能できました。そのため、写真撮れず...。
posted by 宮っこ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

日光東照宮の節分祭

日光の社寺を散歩していると、五重塔前に舞台ができていました。

節分祭

これは2月3日に行われる節分祭のための舞台だそうです。ここなら拝観料を払わないでも参加できますね。東照宮は以前紹介したとおり、11:20と14:20からそれぞれ行われます。お時間がある方はいかがですか。
posted by 宮っこ at 08:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

節分祭

2月3日は世界遺産日光の社寺で節分祭がとりおこなわれます。

東照宮
 11:20〜 14:20〜
輪王寺
 12:00〜 14:45〜
二荒山神社
 16:00〜

輪王寺では長山藍子さん、野村真美さん、藤田朋子さん、畑中映里佳さん、名高達男さん、石井ふく子さんが来る予定になっていて、特に盛況のようです。


氷

※ 写真に特に意味はありません。
posted by 宮っこ at 08:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

日光東照宮美術館

東照宮を正面に右手へ入っていく小道があります。一般の観光客が通っているのはあまり見かけません。この道は日光東照宮美術館へと続く小道です。正面の石段を下ると右手に池が、左手に旧社務所朝陽閣があります。この旧社務所朝陽閣が現在の日光東照宮美術館です。

日光東照宮美術館


日光東照宮美術館には横山大観をはじめ、中村岳陵荒井寛方堅山南風らの杉戸絵や襖絵、障壁画、額、軸物襖絵が数多く展示されています。

世界遺産日光の社寺に立ち寄ったものの、他に見ることがないの?という方は一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。
posted by 宮っこ at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

神橋雪化粧

先週末の14日。都内ではかなり雪が降ったようですが、栃木県はほとんど積もらないで良かったなぁなんて思ったのも束の間、今朝は真っ白になってしまいました。とはいえ、本格的に降っていたのは未明から昼前まで。日光市内ではせいぜい15cm程度の積雪といったところでしょうか。

ご多分に漏れず、神橋も雪化粧しました。

神橋拡大


続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

二荒山神社

雪が降った翌日、日光の社寺の境内を散歩しました。日中、気温が上がると積もった雪が屋根から落ちる危険性があります。あまり屋根に近づかないほうがよいかもしれません。

二荒山神社の屋根からも雪が滑り落ちています。

二荒山神社


続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 21:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

白化粧した日光の社寺

日光では積もるかどうかは別として、このところ2〜3日に一回は雪が舞っています。

朝早く二社一寺へ足を運ぶと白化粧した建造物がひっそりと佇んでいます。人もまばらな境内を散策するのは楽しいものです。

輪王寺
輪王寺


大猷院
大猷院


二荒山神社
二荒山神社


12月28日には真っさらだった笹もおみくじが結ばれていました。これから行かれる方はくれぐれも生木に結ばないようにしましょう!
posted by 宮っこ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

神橋

お正月に撮った神橋です。
鳥居に細いながらもしめ縄がつけられています。

神橋と鳥居


続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

All Season Athlete

先日、すす払いの時に奥社まで行った時のことです。奥社の拝殿前のベンチにこんな文句が書いてありました。

All Season Athlete


日本人はどこでも構わず自分の名前やら捨てゼリフを書いてしまいますが、これを書いたのは海外の方なのかなぁと勝手に思いました。こんな落書きならいいかもしれませんよね。

続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

東照宮の造形美2

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

昨日に引き続き、東照宮の写真を紹介。

唐門、陽明門の正面にあり見過ごされ気味ですが、ここの彫刻も目をひきます。見上げるアングルは新鮮かも?

唐門





続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 18:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

東照宮の造形美1

先日、すす払いの時に撮影した中から数点紹介いたします。今日は陽明門から。

鳥居を過ぎてすぐの階段をのぼり、すぐ右手にある青銅製?の灯籠、バックには陽明門がその威光を放ちます。

灯籠と陽明門




続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

迎春の準備

二荒山神社をはじめ、輪王寺や東照宮では迎春の準備が着々と進行しております。

二荒山神社
鳥居にはしめ飾りがされ、境内にも飾りが施されています。

二荒山神社の鳥居


二社一寺で立派な門松を見た記憶はそういえばありません。楼門前にも杉がくくりつけられています。参道には行燈が並び、初詣の際には照らされることでしょう。



続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 15:42| Comment(4) | TrackBack(1) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

古神札焼納祭

今日、12月27日午後2時からおこなわれたはずです。というのも、たまたま通りかかって知ったため。

古神札焼納祭


この古神札焼納祭どんど焼きと言ったほうが知っている人が多いでしょう。神社で購入した(授与された、というのかな)お守りや神棚などを忌火(いみびと読む)によって焼き、無病息災などを祈る神事のことです。基本的には授与された神社で焼くのが正しいそうです。
posted by 宮っこ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

御供加持

朝から輪王寺に行ってきました。

輪王寺


今朝、御供加持(ごくうかじ)がおこなわれたためです。
御供加持とは新年のお供え用の鏡餅をつくるためのもちつきで、かつては山へ修行に行く際の携行食としたとも云われています。
-3℃と例年になく寒い中、三仏堂から前庭につくられた結界内に進みます。

山伏


続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 12:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

東照宮ですす払い

東照宮です。


東照宮では毎年12月20日にすす払いがおこなわれます。
すす払いを見るのははじめて。もっと大々的に掃除をするのかなぁと思ったのですが、肩すかし。本来の掃除は拝観時間外にやるのかもしれません。また、カメラマンが大勢来るのかと思いましたが、両手で足りるくらいでした。昨日未明までに降り積もった雪のせいでしょうか。

見守る人々

続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 17:18| Comment(2) | TrackBack(1) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

日光豪雪

日光市内でも昨夜から未明にかけて大雪となり、道路が大渋滞となりました。昼頃には雪は舞う程度となったものの、風が強く、視界不良となることがままありました。

神橋をはじめ、輪王寺東照宮でも雪に覆われました。

神橋
神橋

続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 17:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 日光市>日光の社寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。