最近の記事

2009年10月02日

日本夜景サミット

お久しぶりです。
更新頻度ガタ落ちですが、面白い情報があったので、久しぶりに投稿します。

その情報とは日本夜景サミットです。

みなさん、夜景と言われてどこを思い描くでしょうか。

神戸、横浜、函館、有名どころは数え切れません。

そんな中、今回行われる日本夜景サミットにて、なんと栃木県から湯西川温泉がプレゼンテーションを行うこととなっているのです!

ちなみに当日のプレゼンテーションは以下のとおり。

 大阪:OSAKA光のルネサンス
 長崎:長崎夜景活性化事業
 栃木:光輝く氷のぼんぼりとかまくら祭
 神戸:神戸夜景活性化事業
 横浜:ランドマークタワー夜景イベント事業

そうそうたるメンバーの中、どのようなプレゼンテーションが行われるのでしょうか?

古い写真になってしまいますが、以前かまくら祭りに行った際の写真があります。コチラの記事も見てくださいましm(_^_)m
posted by 宮っこ at 22:51| 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

日光〜会津観光連携サミット

本日、日光市藤原総合文化会館(鬼怒川温泉駅前)にて「日光〜会津観光連携サミット」が開催されました。集まったパネラーは下記のとおり。

 日光市長
   斎藤文夫


 南会津町長
   湯田芳博


 下郷町長
   湯田雄二


 会津若松市長
   菅家一郎


なおコーディネーターは国土交通省湯西川ダム工事事務所長の佐藤さんでした。

そもそもこのサミットは日光市から会津若松市までの範囲を網羅する観光圏ととらえて観光活性化させていこうという趣旨で行われているようです。詳しくは下記HPを参照して下さい。



現状としては、大内宿を擁する下郷町以外はなかなか苦戦している模様。日光市は鬼怒川温泉などの客足が遠のいているのが原因でしょうか。

JRや東武鉄道、野岩鉄道の活用を重視しているようですが、自家用車の活用が重要なのではないかなぁと思いながら聞いていました。これに言及していたのは下郷町長だけだったように感じます。

日光市長は今後観光を活性化させていくにあたり、3本柱を提示していました。
@ 地域のレベルアップ・おもてなしのスキルアップ
A 地域間の連携強化
B 情報発信

最後に今回のサミットの共同宣言が出されました。以下がその内容です。

我々関係4市町はお互いの地域にある自慢できる地域資源を活かしながら地域に眠る本物のお宝を発掘して、日光−会津圏域が連携・融合し、次代の光を見いだすことによって圏域の発展に寄与することをここに宣言する。
posted by 宮っこ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

平家大祭

昨日、今日、明日と栃木県湯西川温泉にて平家大祭が行われています。今日は武者行列でした。


昨日行われた火の祭典は雨に降られてしまいましたが、今日は雨も降らず、絶好の祭り日和!

毎年6月5-7日固定で行われているお祭りです。平日のせいか、若い人は少なかったですねぇ。

明日の九十九姫行列も今日にも負けず観光客が多いそうです。
posted by 宮っこ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

平家大祭



上の写真は昨年、日光市湯西川温泉で行われた平家大祭でのひとコマ。
日にち固定のイベントなので今年も6月6、7、8日で行われます。
初日は前夜祭で一般の人が参加できる火渡り、二日目は鎧をまとった武者行列の平家絵巻行列、最終日は九十九姫行列です。決して大きなお祭りではありませんが、小さなお祭りだからこそ、武者と一緒に記念撮影なんてのもありです(人を選びましょう)。

今年は行けるかなぁ。
posted by 宮っこ at 23:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

白滝in湯西川温泉近く

先日、紅葉がやっと始まった湯西川温泉街近くの白滝を見てきましたので、ご報告しようと思います。

湯西川温泉街から国道121号線(会津西街道)に向かって行くと温泉街のはずれに伴久ホテルがあります。このホテルを過ぎてすぐのところを左折し、2km程進むと安らぎの森キャンプ場に行き当たります。ここに自動車を駐めさせていただき、一路白滝を目指します。

キャンプ場内の舗装された道路を歩いていくと、砂利道となります。それでもひたすら歩きます。途中、倒木があったり、草が行く手を遮りますが、がんばって歩きましょう。すると駐車場を出て40分程度で、左側にこんな杭を発見することができるでしょう。いよいよ沢の中を歩き始めます。

ここから沢登り

山が非常に荒れているのか、川の中には無数の倒木があります。

白滝への道?

また石にはノロがはっており、注意が必要です。3箇所ほど単管パイプで作られた階段を上っていくと、上の写真の杭から30分程度で目的地となる白滝へ到達致します。

白滝1

白滝2

私はここまでしか行きませんでしたが、地元の方に話しを聞いたところ、この上に立派な滝があるとのことでした。また道中、舞茸やムキタケ等のキノコが生えているそうです。


なお、このあたりに詳しい人に先導してもらっています。もしこれを見て行こうかと考えられる方はくれぐれも注意してお越し下さい。私は責任をとりかねますが、きれいな滝でしたよ。
posted by 宮っこ at 07:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

今年も水陸両用バス!

昨年に引き続き、今年も湯西川温泉の水陸両用バスに体験してきました。

水陸両用バス

出発場所は道の駅湯西川。まず向かうのは川治ダム。何回か行っているので新鮮味はありませんが、地上60mの通路は日常味わえない感覚です。周辺の紅葉も始まったくらい。例年と比較すると2〜3週間遅れている感じです。

川治ダム

いよいよ八汐湖(川治ダムのダム湖)へダイブします!

ガイドさん

昨年はおじさんがガイドしていましたが、今年はイケメンのおにいさん。ガイドも面白く、お勧めできますね。ちょっとしつこいところもありましたけど。

いよいよ11月10日まで。どうしてもという方は予約をしてくださいね。
posted by 宮っこ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

CCNワールドフォトマップ

最近、めっきり更新も出来ずに放置blog化する一方の「栃木県のかたすみから」です。面目ない...。

さて今回も新たな投稿というより、こんなHPを見つけましたという記事を書かせていただきたいと思います。それはCCNワールドフォトマップです。地図上に写真とコメントを残していこうというもので、特に日本列島いいとこ撮りと題してフォトコンテストが開催されています。私もお気に入りの写真を2点投稿してみました。

平家大祭火の祭典
 投稿した写真・コメントはコチラ
 投稿した写真はコレ↓
水陸両用車
 この写真が載っている記事はコチラ

車が水の中から!
 投稿した写真・コメントはコチラ
 投稿した写真はコレ↓
水陸両用車
 この写真が載っている記事はコチラ

皆さんも投稿するなり、地図上で面白い写真を見つけてみてはいかがでしょうか。
posted by 宮っこ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

水陸両用バス運行開始!

ここ何日か、各新聞に掲載されていましたが、いよいよ明日から栃木県日光市にある道の駅湯西川を起終点として運行が開始されます。運輸局の許認可が直前まで下りずにやきもきしていたようですが、今後はスムーズな運行を期待したいところです。

■催行日
  7月7日(土)〜11月10日(土)

■出発時刻
  10:30〜 14:30〜 15:30〜
  ※水曜日は午前中のみ運行
  ※臨時便が出る場合あり

■コース
  道の駅湯西川
     ↓
  川治ダム内部冒険
     ↓
  八汐湖(川治ダム湖)
     ↓
  道の駅湯西川

■取り扱い店
  近畿日本ツーリスト
  東武トラベル
  トラベライブ旅ゆき
  ※インターネットからの申込先はコチラ

■料金
  大人 2,500円
  小人 2,000円
  幼児 500円
  ※湯西川温泉宿泊者には割引あり

旅行会社では単独販売以外に宿泊とのセットや現在、国土交通省でつくっている湯西川ダムの工事見学とのセット等もあるようです。

お子さんを連れての社会科見学としても良いかもしれませんね。

去年の乗車体験記事はコチラです。
posted by 宮っこ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

平家大祭

少し前の話になってしまいますが、湯西川温泉で6月5〜7日にかけて平家大祭が開催されました。

間が抜けてしまったので、写真のご紹介ということで、ご容赦ください。

前夜祭 火の祭典

これは5日に行われた火の祭典です。調べてみると、夜行われる火の祭典はそれほど多くないらしく、しかも火渡りを一般の人まで参加できる形で実施しているのはそれほどないそうです。
私も参加してみましたが、足の裏よりも両側から受ける熱さのほうが厳しかったです。

平家大祭 火の祭典

平家大祭 平家大祭

平家大祭 平家大祭

ここからは6日の平家大祭の平家絵巻行列です。

このお祭りには数回参加させていただいていますが、おすすめなのは、やはり朝一からお祭りを楽しむこと。湯西川温泉街にある学校で着替えをします。そのため、その周辺にいると、行列に参加する前の方を撮影することが比較的容易にできるのです!

平家大祭

このときタレントの伊藤克信さんも見つけて、さりげなく撮影。どうでしょうか?

伊藤克信

平家大祭 出陣式

平家大祭 出陣式

平家大祭 出陣式

平家大祭 平家絵巻行列

平家大祭 平家絵巻行列

平家大祭 平家絵巻行列

平家大祭 平家絵巻行列

途中、雨が降り始めてしまい、心配そうな顔の伊藤さん。

平家大祭 平家絵巻行列

平家大祭 平家絵巻行列

平家大祭 平家絵巻行列

平家大祭 平家絵巻行列

平家大祭 平家絵巻行列

平家大祭 凱旋式

平家大祭 凱旋式

こんな感じで如何でしょうか。

最終日に開催された九十九姫については鳥さんのblogに紹介されていますので、ご参照ください。
posted by 宮っこ at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

霧降の滝

暑かったり、寒かったりと気候が安定しない日が続きますが、風邪など召されてはいないでしょうか。

さて、日光市においても新緑は中禅寺湖畔へと移動し、霧降の滝周辺では緑が深くなっております。

霧降の滝

藤の花がチラホラと咲いていました。
タグ:霧降の滝
posted by 宮っこ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

平家大祭

毎年6月5日(火)〜7日(木)の3日間、日光市湯西川温泉平家大祭が執り行われます。

それぞれ行われるイベントは下記のとおりです。

 5日(火)
  19:30 平家太鼓
  20:30 前夜祭(火の祭典)

 6日(水)
  11:10 平家絵巻行列出陣式(湯殿山神社)
  12:10 殺陣演武(湯西川河川敷)
  13:40 式典(平家の里)
      殺陣、舞、平家琵琶等

 7日(木)
  10:00 九十九姫行列

もう間もなく行われる行事であるため、湯西川温泉に宿を取るのは困難ですが、5日の火の祭典以外は日帰りでもいけるかもしれません。場合によっては鬼怒川温泉川治温泉利用も検討してみては。

平家大祭
過去の写真から引用
タグ:平家大祭
posted by 宮っこ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

和傘の個展

日光市霧降高原にある幾何楽堂にて和傘の個展が開かれています。

和傘

この個展に関する情報は下記のとおりです。

開催日 5月13日(日)〜20日(日)
時間 午前10時〜午後8時  入場無料。
住所 日光市所野1543-332
電話 0288-50-1066

幾何楽堂

9日の下野新聞にも掲載されたAll About Nikkoに協賛している爆釣王さんから紹介されました。また、今回の記事で利用させていただいた写真は日光を漂うから転載させていただきました。ありがとうございましたm(_ _)m
posted by 宮っこ at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

水陸両用バス再び

昨年、親子ダム体験ツアーで栃木県日光市の川治ダムに出現した水陸両用バスが今年も再び登場するそうです。

水陸両用バス
※ 昨年、道の駅湯西川で撮影した写真です。

今回は有料での実施で、下記3社での販売を検討中とのこと。

 近畿日本ツーリスト
 JTB
 東武トラベル

7月下旬から10月頃までの期間運行予定です。

大人が2,500円、子供が1,500円で、湯西川温泉に宿泊の方は割引を検討中らしいです。

と、色々書かせていただきましたが、まだ明確でないことが多いので、次の情報があり次第、ご報告いたしますm(_ _)m
posted by 宮っこ at 21:50| Comment(4) | TrackBack(1) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

かまくらまつり

湯西川温泉で2月末まで行われている氷のぼんぼりとかまくらまつり。とうとう行ってまいりました!

かまくらまつり

昨日の下野新聞に会場内に雪がない写真が掲載され、大丈夫なのかなぁと思ったところでしたが、向かう頃(昼過ぎ)から雪が降り出し、道路もうっすら雪化粧といった感じ。

会場内も人でごった返しており、活気にあふれていました。特に雪で作られたスロープでは子供たちが元気にそりで遊んでいました。

宇都宮市でも雪が積もらない今冬ですが(記録上は昨年末に舞ったたそうです)、雪遊びを楽しめました。
posted by 宮っこ at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

湯西川温泉の唄

湯西川温泉にある本家伴久萬久旅館の若女将伴真澄美さんがCDを出しました。


A面は鬼子母神(きしもじん)、そしてカップリング曲が湯西川情歌となっています。この湯西川情歌は大女将伴玉枝さん20年前に自費でだしたもので、今回のリリースにあたり、カップリングという形で復活しました。

そもそも今回のリリースにあたっては、作曲家の岡千秋さんと作詞家の玉利要さんが宴会場などで若女将が歌声を披露していたのを聞いて感動したことがきっかけだとか。

湯西川温泉の唄として定着するかも知れませんね。



湯西川温泉では2月末まで氷のぼんぼりとかまくらまつりが行われています。休日は予約が難しいかもしれませんが、平日ならまだ間に合うかもしれません。

今日現在、過去数年で最も雪が少ないと言って間違いないでしょう。スタッドレスタイヤの必要性を感じるところが少ないほど、路面状態も良好です。
posted by 宮っこ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

湯西川温泉 花と華

今週末から氷のぼんぼりとかまくら祭がはじまる湯西川温泉の彩り湯かしき花と華のご紹介を。

花と華

かまくら祭りのメイン会場まで徒歩2分程度の好立地の花と華は敷地内にもかまくらが2基あります。

かまくら

ここは夜貸切でき、1500円で甘味もしくはお酒のセットがあります。

ロビー(2階)や1階には囲炉裏が切ってあり、いい雰囲気です。

囲炉裏

お風呂はもちろん温泉で、4箇所あります。1箇所は有料の貸切風呂、1箇所は夜が女性専用、朝が男性専用になる岩風呂、1箇所は大浴場、もう1箇所が檜風呂となっています。ところが、先日行った際には檜風呂が工事中で入ることができませんでした。

ホテルの道路をはさんで反対側は小中学校になっており、そこにはミニかまくらがありました。それほどの基数ではありませんでしたが、ロウソクが入っており、なかなかきれいでしたよ。

ミニかまくら





今日紹介したのはコチラの宿







posted by 宮っこ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

積雪

昨晩は宇都宮市でも初雪となりました。

さらには奥日光や湯西川温泉、川俣温泉では50cmも積雪しました。特に最奥に位置する奥鬼怒四湯では午後5時前から停電してしまい、9時間も復旧しなかったとか。うち一箇所については自家発がなく、何しに宿泊しに行ったのか分からなかったということで、お金を払わずに帰ってしまったお客さんもいたそうです(温泉もポンプアップだったため、入れずorz)。

奥鬼怒四湯は一昔前までは冬季閉鎖だった場所なので、ありえないことではなかったということでしょうか。自然は怖いですね。

悪いニュースとなってしまいましたが、今月末の27日からは湯西川温泉においてかまくら祭りが始まります。ミニかまくらを作るボランティアも募集しています。関東の雪まつりに是非お越しください。

posted by 宮っこ at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

川俣ダム

11月の下旬に、川俣ダムへ行ってきました。

川俣ダム

先日の記事でも紹介したとおり、瀬戸合桜が咲いていました。場所がわからず、どこにあるのですか?と確認したら、ダムの管理所の人が案内してくれました。

場所は管理所右脇から渡らっしゃい吊り橋へ行く途中。春に見る桜を念頭においているとかなり寂しい気がしますが、確かに咲いていました。

瀬戸合桜

この桜はマメザクラとエドヒガンの雑種で、春と秋の2回開花します。



遅い投稿となってしまい、既に雪に埋もれていることと思います。1月末からは湯西川温泉かまくら祭りが行われます。いかれる方はお早めに予約した方がよいでしょう。なお、日中行くのであれば、湯西川温泉に予約が取れなくとも、鬼怒川温泉や川治温泉からでも送迎をしてくれる宿もあります。ご相談してみてはいかがでしょうか。

ココ
から楽天トラベルの「鬼怒川温泉・川治温泉・湯西川温泉」にリンクします。
タグ:ダム 瀬戸合
posted by 宮っこ at 16:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

栗山地区へはスタッドレスタイヤで

霜

上の写真は栗山地区の朝撮ったものです。

13日未明に雪が降り、川俣方面で20cm、湯西川方面で10cm積もったそうです。翌日、天気が良かったため、ほとんど溶けましたが、日陰では道路上にもわずかに残雪があります。夜遅くや早朝、車で移動を考えている方は、運転に注意して、出来ればスタッドレスタイヤ等の滑り止めをご用意した方が良いかも知れません。

ちなみに紅葉は龍王峡でこの週末、最後の見頃を迎える程度、ピークは鬼怒川温泉や日光東照宮近辺のようです。
posted by 宮っこ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

唐滝

061025_1214~0001.jpg


昨日撮影した写真です。

唐滝と言ってもご存知ない方が多いのではないでしょうか。これは旧栗山村役場の裏手にある滝です。でも雨が降らない流れ落ちません。

ちょうど紅葉が見ごろを迎えていました。来週には龍王峡が見ごろを迎えるでしょう。
posted by 宮っこ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

霧降牧場のソフト

061025_1522~0001.jpg


霧降牧場のソフトクリームを食べました。

ここのソフトクリームはなめらかで味が濃く大好きです。道路も無料になり、行く機会が増えるかも?

六方沢橋付近の葉はほとんど散ってました。
posted by 宮っこ at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

加仁湯

先日、私も泊まった加仁湯。私は2回目でしたが、以前泊まったときより、食事もおいしく、また来たいと思わせる宿となりました。

加仁湯

ここ加仁湯では雪見風呂に入りたいけれど、雪道の運転は…。と言うお客様を対象とした雪見風呂送迎プランが実施されます。

前回の冬は日光湯元温泉の湯守釜屋へ行きました。今年の冬はどこかに行けるかなぁ。
タグ:加仁湯 温泉
posted by 宮っこ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

鬼怒沼湿原

奥鬼怒四湯のひとつ、加仁湯に泊まり、鬼怒沼湿原へ行ってきました。

ここは加藤茶さん、雛形あき子さん、そして川村ひかるさんが水曜日にいい旅夢気分で紹介していた宿です。前日紹介されて、非常にびっくりしました。

加仁湯

温泉は白濁した硫黄泉で、一箇所を除いて混浴とのこと。温泉気持ちよかったです〜。

続きはコチラ!
posted by 宮っこ at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

くりソフトクリーム

061013_1219~0001.jpg


道の駅湯西川で季節限定くりソフトクリームを食べました。

若干柔らかめだったものの、甘すぎずなかなかでした。売り子をしていたお兄さんは覇気がありませんでしたが。


今日は時間がなくて体験できませんでしたが、ここの温泉&岩盤浴はなかなかいいらしいです。

次回行きたいと思います!
posted by 宮っこ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

霧降高原有料道路

霧降高原有料道路が昭和51年9月に開通してから、30年を迎え、本日から無料になりました。

これからの紅葉シーズンを控え、利用する機会が増えそうです。これまでは普通車でも930円かかっていた通行料金が無料になるわけですから。

霧降の滝六方沢橋では10月中旬から11月中旬が紅葉の盛りとなると思われます。紅葉狩りを楽しみにしつつ、あと一ヶ月程度待つことにしましょう!
posted by 宮っこ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

日光市観光MAP

今日の下野新聞に記事が載っていた地図を手に入れてきました。

日光市は今年の3月20日に日光市、今市市、藤原町、足尾町、栗山村の2市2町1町が合併した、できたてほやほやの市です。今回、これらを網羅する観光MAPが完成したのです。B5版に折られている地図は表紙が華厳の滝鬼怒川ライン下りの様子で飾られており、旧市町村単位での地域紹介、そしてお祭り・歳時記の日程表があります。地図では日光市全域及びその周辺が表示されており、全体を把握するための地図となっております。詳細は別途、何か欲しくなるのではないでしょうか。

これからの秋の行楽シーズンを目前に控え、先手を打ったというところでしょうか。でも個人的にはやすらぎの栃木路観光マップのほうが作り込まれている印象を受けました。まぁ、好みの問題ですが...。
posted by 宮っこ at 12:58| Comment(1) | TrackBack(1) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

親子ダム体験ツアー

道の駅湯西川を起終点として行われた親子ダム体験ツアーに参加してきました。とは言っても親子限定というわけではなかったです。大人だけの参加者も結構いましたから。

まず最初に行ったのは五十里ダム。ここではダムの資料館を見ました。

次に川治ダム。ここではキャットウォークという高さ60mの金網の上を歩きました。

そしてメインイベント八汐湖への入水!この写真は水上でのサイドミラーを拡大した写真です。

水陸両用バス

サイドミラーのあるバスなのに下が水面なのが分かるでしょうか?

水陸両用車

一方、こちらは水陸両用車。水陸両用バスが水面から上陸してから10分動けない間、デモンストレーションを行っていました。この10分というのはブレーキが濡れたままでは効きが悪いとの陸運局からの指摘で義務付けられたものだそうです。

水陸両用バスは海外ではおよそ90分で3000円前後するアトラクションとして大人気とのこと。日本でも来年あたりから東京都及び山梨県で導入予定です。
posted by 宮っこ at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

道の駅「湯西川」

8月18日正午に道の駅湯西川がオープンしました。

施設の名称は湯の郷湯西川観光センターというようです。

道の駅湯西川

本施設には公営温泉施設としては初となる岩盤浴があります。こちらは1500円、温泉のみなら500円です。1階では蕎麦が食べられるようですが、手際悪すぎ(ToT)今後に期待したいと思いつつ、今回は見送りました。

オープニングイベントにはガッツ石松さんと娘さんの鈴木佑季さんが出演。OK牧場!も出て、会場は盛り上がっていました。あの世からパスポートとビザを持ってこの世に来ているんだなんてことを言っていました。

ガッツ石松親子&福嶋さん

また、この日から水陸両用バスも運行開始。

水陸両用バス

この日は招待客等のみ乗車可能とのことorz でもいいさっ!しっかり予約とれました。後日、体験談を記載しますね。
posted by 宮っこ at 18:23| Comment(4) | TrackBack(1) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

湯の郷湯西川観光センター

日光市の野岩鉄道湯西川温泉駅に隣接して8月18日にオープンする湯の郷湯西川観光センター

のはずが、既にやっていました。

060804_1202~0002.jpg

写真は足湯「五十里の湯」ですが、その他に中の食事処やお土産屋が営業していました。2階にある温泉施設は18日午後からオープンとのことです。

なお、温泉施設は一般500円、小学生300円、乳幼児無料の予定です。また、栃木県内の公営施設で初となる岩盤浴は1500円です。
posted by 宮っこ at 18:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

川治ダム

ここは栃木県日光市にあります川治ダムです。先日、このダムの見学会がありました。

川治ダム

中でも緊張したのは下の写真。ここは地上60mにあるキャットウォーク(管理用通路)です。しかも歩く場所は鉄製の網。下が丸見えです。参加者によっては歩いていけない人もいるほど。大迫力でした。

川治ダム

以前水陸両用バスで紹介したイベント時のルートにも川治ダム堤体とあるので、このときも体験できるかもしれませんね。このイベントの募集期限は8月1日まで。詳しくは湯西川ダム工事事務所のHPで紹介されていました。



このイベントは野岩鉄道の湯西川温泉駅脇に8月18日オープンの湯の郷湯西川観光センターにあわせて行われます。この施設は道の駅になるようです。
posted by 宮っこ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。