最近の記事

2007年04月16日

栃木県庁のヒミツ

070416_1556~0001.jpg
外観はほとんど出来上がってきた栃木県庁。下野新聞で喫煙ルームの必要性について、投稿記事がよく掲載されています。
私は吸わないので、必要ないと言ってしまえばそれまでなのですが、通りを歩きながら吸われるよりかは、1階ロビーあたりに一箇所あってもいいのかなぁと思います。それ以外は必要ないと個人的には思います。福田知事様、よくご検討の程、よろしくお願いしますm(_ _)m

さて、今日の投稿は上記となんら関係ありません。栃木県庁のヒミツです。とは言うもののプチトリビア的なものを。それは県庁の位置です。シンボルロード(県庁と宇都宮市役所を結ぶ道路)から県庁を見ると、わずかではありますが、建物が東にずれているのです!

今度、確認してみてくださいね。
posted by 宮っこ at 20:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 観光全般>速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます!ある“理由”があるからですよね・・・?
Posted by さにいぼーい at 2007年04月17日 09:10
さにいぼーいさん
コメントありがとうございます。
ある理由、そうですね、ご存知なのですね。
計画後、長期間が経過し、今後も実施される見込みがないのは順次見直していくとかいかないとか。
Posted by 宮っこ at 2007年04月19日 21:26
その計画が実施されたとしたら、栃木会館の南側の空き地(大ホール跡)が代替地になるって話もありましたが・・・現実的ではないですよね、4車線化は。
Posted by さにいぼーい at 2007年04月30日 16:33
さにいぼーいさん
ご無沙汰しております。
この件とLRT、どちらが現実的か、言わずもがなでしょうね。個人的な意見なら、LRTは賛成ですが。
Posted by 宮っこ at 2007年05月06日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38923148
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。