2006年11月24日

ネーミングライツ

ネーミングライツとは命名権のことです。「人間や事物、施設、キャラクターなどに対して名称をつけることのできる権利」とのこと(Wikipediaから引用)。野球音痴の私でも福岡Yahoo!JAPANドームは知っています(笑)

そんなネーミングライツを栃木県でも売却します。売却するのは以下の4施設。

 栃木県総合文化センター
 栃木県子供総合科学館
 栃木県立宇都宮産業展示館(マロニエプラザ)
 なかがわ水遊園

審査があるため、どんな名前でもというわけにはいきません。県内有力企業のみなさん、おひとつ名付け親になってみてはいかがですか?

地方都市では売れ残りもあるらしいので、是非そうならないよう御支援よろしくお願いしますm(_ _)m
posted by 宮っこ at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記帳>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マロニエプラザは愛着があるので、ちょっと寂しいなぁ〜。
県総合文化センターは宇都宮市文化会館と紛らわしいからいいかも(*^-^)b

県子ども総合科学館・・・なぜ“子供”ではなく“子ども”なのかは疑問です。
Posted by さにいぼーい at 2006年12月21日 00:20
さにぼーさん
こんばんは。
総合文化センターは私も「あれ?どっちだったかな?」と思うことがあります。
しかも文化センターの最低年間契約額は5000万円だとか。かなり強気ですよね。一件も入札されないようなことがないことを祈るばかりです。
Posted by 宮っこ at 2006年12月22日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック