2005年03月18日

甦る神橋

神橋が昨日、被布の撤去作業を終え、長きにわたる改修工事により甦りました。
本日の下野新聞にも記事が記載されましたので、県内の方はもう知ってますか?言葉で説明するよりまず写真を見て貰うほうが先でしょう。
国道より
神橋1

山内より
神橋2

今日は天気も良く、神橋日和?です。
世界遺産登録後、はじめてとなるお披露目。確かにそうなんだなぁといった感想。
見る価値ありです。

写真愛好家の皆様へ
3/26に執り行われる渡橋神事のため、24日から準備に入ります。
そのため、写真を撮る側からすると邪魔なものが増えると思います。
また、その後は神橋の下部構造を見せるため、仮設観覧台が作られるそうです。
これにより約1年間仮設観覧台がある状況が続きます。
改修直後の美しい神橋を写真に納めたいと思ってらっしゃる方、
今週末にいらしてはいかがでしょうか?

posted by 宮っこ at 08:23| Comment(1) | TrackBack(1) | 栃木県内>古_観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完 全 無 修 正 様
内容と趣旨が異なるようなので、削除させて頂きました。
Posted by 宮っこ at 2005年03月18日 10:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『日光の「神橋」が8年ぶりにお目見え』
Excerpt: ◆1997年から解体修理が行なわれていた日光二荒山神社の神橋が17日、約8年ぶりにその雄姿をあらわした。神橋は大谷川に架かる木造の橋で、国の重要文化財に指定され、「日本3大奇橋」の一つにも数え..
Weblog: さにぼー@のほほんblog
Tracked: 2005-03-21 01:21