2006年05月26日

芳賀町

栃木県の中央やや東よりに位置する17000人が居住する町です。町の木はケヤキ、町の花はナシ、町の鳥がヒバリです。

町を国道123号線が横断し、町内には道の駅はががあります。宇都宮市から茂木町へ抜けるのには国道123号線を通るより道の駅はががある県道宇都宮茂木線を利用した方が早いと思います。

観光施設というほどのものは思い当たりませんが、盆踊りでも有名な延生地蔵尊が町内にあります。
posted by 宮っこ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県内>古_観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック