2006年01月27日

男体山

春にはあれほど賑わっている千手ヶ浜。この時期は人の気配を感じることはまずありません。辺りにあるのはウサギなどの足跡のみ。中禅寺湖の打ち寄せる波の音や風で木々が揺れる音が周囲を包み込みます。

男体山

風が穏やかだったので、湖面に男体山が映っていました。
木の根本は風のせいか、雪がなく、地面を見ることができるところもあります。

小春日和
posted by 宮っこ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 栃木県内>古_観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

クリンソウ
Excerpt: 中禅寺湖の西側にある千手ヶ浜は、深い森に囲まれた清らかな砂浜です。6月になると辺
Weblog: いつか見た風景
Tracked: 2006-02-13 21:20