2006年01月08日

二荒山神社

雪が降った翌日、日光の社寺の境内を散歩しました。日中、気温が上がると積もった雪が屋根から落ちる危険性があります。あまり屋根に近づかないほうがよいかもしれません。

二荒山神社の屋根からも雪が滑り落ちています。

二荒山神社


手水舎にはかわいらしい氷柱がたくさんできていました。

手水舎


天気がいいとき、特に午前中は、男体山女峰山の見える可能性が高いです。

女峰山


そのため、奥日光へ行かれる方は午前中に目的地を回れるような予定を立てたほうが無難かもしれません。
posted by 宮っこ at 21:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 栃木県内>古_観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宮っこさん、寒いのに本当に凄いですね。
毎度、写真のキレイさには感動なのですが
宮っこさんの日光にたいする熱意を強く感じました。(ワタシには真似できません・・)
ワタシは先月、宇都宮市内の二荒山に交通安全祈願には行きましたが、とても日光までは。
今年も楽しみにしてます!!
Posted by 宮っ子 ゆうか at 2006年01月09日 16:43
>ゆうかさん
コメントありがとうございます。
このブログを通じて、写真が趣味になりつつあります。先日、とある写真コンテストで入選いたしました。実名が出ているのでここでは紹介いたしませんが、これからも精進したいと思います。
Posted by 宮っこ at 2006年01月10日 08:20
立て続けに書き込みますが・・・

私が日光二荒山に行く前は、こんな雪だったのか!
と、驚きです。
7日は天気がよかったので、寒かったけど
足元はまだ安全でした〜
Posted by marippe at 2006年01月11日 14:56
>marippeさん
日光へ来られたのですね!
日光の社寺近辺ではハイヒールを履いて歩いている人を時々見かけます。よく歩けるなぁと感心するばかり。
今日は奥日光へ行ってきました。さすがにハイヒールの人は見ませんでしたよ。
Posted by 宮っこ at 2006年01月11日 17:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック