最近の記事

2006年01月04日

武射祭

中禅寺湖畔にある二荒山神社中宮祠で、今日武射祭がおこなわれました。戦場ヶ原という名前のもとになった男体山と赤城山の戦いに基づく儀式で室町時代から続いているそうです。

武射祭

時間の関係で実際、矢を射るところは見ることができませんでした(ToT)

登拝門は閉ざされています。そしてその奥に鎮座する男体山も今はひっそりと時を待ちます。

登拝門
posted by 宮っこ at 18:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
世界遺産リング運営の源と申します。
本日は新年のご挨拶に伺いました。
雪に覆われた男体山… 閉ざした銀白の世界に赤い御社が美しいですね。
武射祭ですか。
一度私も行ってみたいものです。
では、本年も宜しくお願い申し上げます。
Posted by 源 真琴 at 2006年01月05日 00:43
>源 真琴さん
ご無沙汰しております。
明けましておめでとうございます。
武射祭に限らず、この時期、奥日光を訪れる人は極めて少なく、寒いことを除けば貴重な体験ができると思います。
真琴さんに幸多いことを祈ります。
Posted by 宮っこ at 2006年01月05日 08:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11325646

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。