最近の記事

2005年12月17日

奥日光へ行くNo.2

昨日に引き続き、奥日光を紹介します。今日は中禅寺湖華厳の滝
このじき、中禅寺湖畔を歩く人は稀で、午後になるとかなりの強風が吹き抜けます。日光レークサイドホテル眺山の郷楓雅(ともに宿泊施設)がある歌ヶ浜付近では、特にその風が身を刺します。立木観音までの道路は日陰の部分が多く、道路が凍結していますので、ここでも運転には注意が必要です。というかこの時期、奥日光でアスファルト面が視界に見えているだけでもマシだと思っても過剰ではないほどだという認識で来た方が安全かもしれません。

立木観音の中禅寺湖側にある駐車場からは波立つ中禅寺湖と白い山肌を見ることができます。

中禅寺湖


ところで中禅寺湖は結氷すると思いますか?


結論から言うとまず氷りません。確率からいうと四半世紀に一度あるかどうかだそうです。それはなぜかといえば、上記の写真の通り、この時期は中禅寺湖で波が立たない状態、すなわち無風となることはほとんどありません。奇跡的に無風の状態がある程度続くと湖面が結氷するわけです。

一方で、波が強いため、湖畔の枝に水飛沫がとび、それが自然に氷の芸術になることもあります。

そこから下りのいろは坂方面へ移動すると日本三名瀑のひとつ華厳の滝があります。滝の周辺に氷柱がつき始めました。

華厳の滝


夏と比較すると非常に細く、滝の裏側が透けて見えていますが、周囲に氷や雪がつくときれいになります。個人的には華厳の滝の一番美しい姿はこれからの時期ではないかと思うほどです。

明日は湯の湖へとびます。


posted by 宮っこ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光市>奥日光の湿原他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。